プロフィール

プロフィール

こんにちは、はじめまして、【めたうさ】と申します。初めてのブログの投稿となるので、自己紹介としていきたいと思います。

めたうさはこんなひと

・川と山に囲まれた田舎生まれ。

・ズボラでとにかくコスパがいいものが好き。

・昔から食べる事が大好き。特にアイスが好きで学生時代コンビニ(ローソン、セブン、学食)の全てのアイスを制覇した事がある。

・その結果、体重は増加の一途を辿る。その度ダイエットを繰り返し、5キロ増減をさまよっています。5キロは誤差。

・物を売ることが好きで、フリーマーケットやメルカリを多用してました。そこから売ることに楽しみを感じ、スーパーの店員として働く。

・髪は中学生から天然パーマで一時期はアフロであった。しかしある時菅田将暉がドライヤーを25歳までかけていなかったが、最近かけるようになった話を聞き、マイナスイオンが出るドライヤーを使うことにより髪質は改善。ズボラな為ドライヤーはほとんどかけていなかった。もっと早く手入れをしておけば良かったと後悔している。

趣味や好きな事

・食べる事

・酒を飲む事

・料理をする事

・漫画、ゲームをする事

・youtubeのゲーム実況を見る事

・物の販売(メルカリなど)をする事

・aikoのライブに行く

なぜブログをはじめようと思ったか

まず、私は25歳の頃まで無気力な人間でした。

人生は選択の連続です。しかし、ズボラな私は選択する事をしてきませんでした。

私は川と山に囲まれたド田舎で育ちました。電車はあるが1時間に1本。周りにあるのは駄菓子屋位で最寄りのコンビニは自転車で1時間。学校ではプールにサルが出て授業が中止、裏山からは鹿、猪に出会える天然動物園。おっとりした親にすくすくと育てられて生きていました。

中学校までは地元の学校。高校受験では勉強しなくても入れる中で一番偏差値が高い所。学校では無難に勉強し、そこそこの点数を取り、友達には嫌われないように顔色を窺ってグループを作り、そこそこ楽しみつつ卒業。その後、就活として150社近くを手あたり次第に受け、その中で一番近くて楽そうな職場に入社、社会人へ。

いわゆる普通の人生。普通という敷かれたレールから外れないように無難な人生を流れに身を任せてダラダラと生きてきました。辛くもないけど楽しくもない人生。口癖は何かいいことないかな、人生つまんねー。これでいいのかと考えていたある時、久しぶりに学生時代の後輩から悩み相談のラインがきました。

その後輩の印象はいつも色々なことに興味を持ち、よく笑う人。おっとりしているところがあり良く物を壊すお茶目な所がありますがそこもまた魅力だなと感じていました。

久しぶりに会う後輩とのサシ飲みは楽しく、会話も弾み、私は自然とこの後輩のことが好きになっていきました。

その人はつまらない人生を送っていた私にとってとてもとても魅力的に見え、告白するも玉砕。しかしその後猛アタックし、ついに付き合う事となりました。

しかし、付き合って1年ほどたった頃、彼女は家庭の事情で仕事を辞め実家に帰る事になりました。今後どう付き合っていくかの話し合いになり、ここで初めて私は選択するのです。

「今の仕事辞めてついていく。」

そこからはあっという間。仕事をしながら転職活動をし、会社の引き継ぎを終え、転職。彼女の実家の近くに家を借り、生活をはじめました。しかし、そんなに甘くはない。

未経験で営業の仕事に就くが、毎日残業。12時を過ぎる日々。飛び交う罵声。そしてメンタルが崩壊。何が楽しくて生きているのかわからなくなり、わずか半年で退職。ニート期間を経て新たな職場を見つけるもコロナにより仕事が激減。空いた時間で、人生を振り返る時間がありました。

いまだに人生はつまらないままでした。なぜこんなにも人生がつまらないのかを考えた所でた結果が、すべて他人軸で生きていたからだということに気が付きました。他人軸というのは他人の基準に従って生きているということです。例えば、人に嫌われたくないとか周りからどう思われているかを気にするとかいう考えです。

他人軸で生きていた為、自分の意見が無く、なにをしても満足感が得られませんでした。当然ですよね。自分で選択してないので自分がやったという実感も無ければ自分は何が好きか、どういう人間かもわからなかったのですから。何かするときの理由はすべて何となく、でした。

そんな自分を変えたくて、私は行動することに決めました。まずは自分はどんな時に楽しいと感じたのか。そこからやりたい事は何なのか。ありったけノートに書きだしてみました。

そこから分かったことはやはりお金が無いと楽しい生活は送れないと思います。私は美味しいごはんを食べたときに幸せを感じます。その幸せを続ける為、お金の情報や美味しいものの情報を多くの人に届けて、このブログを見た人が少しでもより良い生活になればいいなと考え、情報を発信していきます。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。

-プロフィール

© 2021 めたうさのいいたいだけ。 Powered by AFFINGER5